男女兼用脱毛器

男女兼用脱毛器を僕が買ったきっかけについて

男女兼用脱毛器を探すきっかけについて書いてみようと思います。

 

僕は、サラリーマンをやっているのですが腕の毛が濃いのがずっとコンプレックスでした。
暑くなってくると、長袖を腕まくりしたり、半袖になると腕の毛が濃くて周りの人に
「ゴリラみたいだね〜」といって面白がられます・・。

 

面白がる人はまだ良いのですが、人によっては、清潔感がないと嫌がる女性もいるので困ります。合コンとかは女子ウケ悪いですし。。

 

一時期は脱毛クリームやカミソリなどで処理していたのですが、僕は肌が弱いのでクリームとかは肌がかぶれるのです。。

 

次に考えたのは男性用脱毛エステですが、腕だけで10万円くらいかかるそうなのでやめました。

 

 

最終的に、僕が使っているのは、光脱毛という自宅で脱毛エステのように脱毛できる機械です。
最初は、女性用しかないのかなと思っていたのですが、いろいろ調べていくうちに男女兼用で使えるものがいくつかあることが分かりました。

→僕の買ったのはこの男女兼用脱毛器でした

 

最近は、僕のように体の毛が濃いことに悩んでいる人が多くて、男性の購入者もかなり多いみたいです。
少し高い気もしましたが、全身使えるので脱毛エステに行くよりは安上がりに全身ツルツルになります。

 

 

早速腕の毛を脱毛してみたのですが、次に生えてくるときの勢いが落ちたり、生えてくる毛が細くなってきているので、何回かしたらスベスベになるのだろうなと思います。

 

ただ、あまりやりすぎて腕の毛がなくなるのもどうかと思うので、そこそこでやめようとは思っていますけど。

 

腕の毛がなくなったら、次は、胸毛を脱毛するつもりです!

 

僕は彼女がいないですが、男女兼用の脱毛器なら、彼女とお金を出し合ったり、夫婦で一台買うことができるので、結構お財布にも優しいと思いますよ。

 

僕的に買ってよかったものや、ネットの口コミや評判の良いものを中心に紹介しますので、男女兼用の脱毛器を探している人は見てみてください。


今売れている最新の家庭用脱毛器ランキング!

ケノン(ke-non)

総合的に一番良いと思う男女兼用脱毛器は、ケノン(ke-non)です。

 

 

ケノンは、某大手通販ショッピングモール5年連続で1位を独走している
家庭用脱毛器で多くの人の支持を受けています。

50万台以上売れているというからすごいですよね。

 

 

そのうち4割の、20万台は男性が購入しているので一番売れている男女兼用脱毛器と行って良いと思います。

 

ケノンの優れている点を紹介します。

 

【他の脱毛器よりもケノンがすごい点】

 

・世界最大級の低コスト
 1カートリッジが20万発使えるので、1発辺り0.0185円とコスパが良いです。
 しかも業界最大出力なので、しっかり脱毛できます。
両ひざの下が、100発〜200発くらい必要といわれているので、全身脱毛しても余ります。

 

・脱毛スピードが速い
 世界最大級の照射面積3.7×2.5cm=9.25cm2と、お肌に優しい連射がMAX6連射ができるので、他の脱毛器よりもダントツに早く脱毛できます。
 自動照射機能もあるので肌を滑らせるだけで脱毛と簡単です。

 

・細かい場所も脱毛できる
 イーモリジュが改良されて、ケノンになってから、Vラインやひげ用のスリムカートリッジが搭載されました。

 

・光の美顔機能付き
 ケノンは、美顔器目的で買う方も多いそうです。エステ級の美顔ができます。

最近は、男性用化粧品が良く売れているということですが、やはりすっぴんが美しい方が良いですよね〜。

 

・その他
 安心の日本製&日本語表記、肌にやさしい、残り照射数のお知らせ機能などなど、お客様の声を基本にかゆい所に手が届く改良がされています♪

男女兼用ということもあって、男性がひげやすね、ウデの脱毛をするために買うこともあるので、女性の方は、旦那さんや彼氏にプレゼントさせて一緒に使うということもありだと思います。

 

 

実際に使った感想や、脱毛の知識、使い方の動画などは公式サイトに紹介されているので一度見てみると良いと思います。

価格:69800円(分割払い可能月々3000円〜)
送料無料
修理保証:1年間
延長保証

 

>>ケノン(ke-non)の詳細はこちらから

トリアパーソナルレーザー脱毛器4X(トリア)




家庭用のレーザー脱毛器を探しているなら、トリアパーソナルレーザー脱毛器が良いと思います。
自宅で簡単にプロ仕様のレーザー脱毛ができます。

 

レーザー脱毛というのは、クリニックなどの脱毛で使われている技術なので、ケノンよりも高い脱毛効果が期待できます。
アメリカのFDAという厚生労働省に当たる所が、お墨付きを与えているくらいなので、しっかりした脱毛器です。

 

自分の毛は剛毛で特につよい!!という方は、最初からトリアを使うとよいと思いますよ。

 

最近は、女性雑誌などでも
多く特集
されています。

 

他の脱毛器と同じく腕・ワキ・脚・手足の指・背中・胸・腹部・ビキニラインや顔の鼻から下部分に使用可能です。

 

レーザー脱毛器は、照射面積も狭く技術的には一世代前にあるのですが、フラッシュ脱毛よりも、脱毛効果が安定しているという意見の方もあるようです。

 

欠点としては、照射面積が狭いために、何度も照射しなくてはならず、時間がかかることがあります。

 

最近、連続照射可能に改良されたので、スピード的には速くなっているようです。
トリア脱毛器4xということですので、昔よりも4倍速くなっています。

長く売れており、使っている人も多いので、優れた商品であることは間違いないと思います。

 

価格は59850円で、30日間の返金保証がついています。
脱毛したい範囲が狭い方には良いと思いますよ。

 

 

価格:59850円
返金保証:あり(30日間)
修理保証:1年間

 

 

>>トリアの詳細はこちらから

 

家庭用“光”脱毛器 LaVie(ラヴィ)

 

 

 LaVie(ラヴィ)も、人気のある脱毛器です。
IPL光脱毛もエステサロンで使われている技術です。
基本的には、名前が違うだけで技術的にはフラッシュ脱毛と同じです。

LaVie(ラヴィ)は、ケノンには劣りますが、照射面積が30mm×20mmと広く、パワーも単位面積13ジュールとかなり性能が高いです。
当然サロン品質の、脱毛ができますし、コスト的にも結構安いです。

 

カートリッジは4200円で一ショットあたり0.21円とケノンとほぼ同等です。ただし、カートリッジの寿命が2万ショットとやや短いかなという印象です。

 

 LaVie(ラヴィ)も、ケノンと同じく光フェイシャルの家庭用美顔器としての機能を備えているので、美顔器としてもよいと思います。

 

 

 LaVie(ラヴィ)のもっとも良い点は、30日間の返金保証がある点と
価格が、49000円とかなりお得な所が良いと思います。

 
家庭用の脱毛器は結構なお値段がするので、やはり試して納得してから買いたいと思うので、返金保証があるのは、うれしいですよね。

>
ただ、価格的に少し下がるので、性能的にもケノンよりはだいぶ落ちますね・・・

男女兼用の脱毛クリーム、除毛クリームやせっけん的なもの。

男性も女性も、体毛の濃さの違いはあっても毛の仕組み自体はそこまで違わないので大抵の女性用の脱毛クリームやせっけん的なものは使えます。

 

脱毛器が高すぎると思う方や、「光脱毛とかってちょっと怖いよね・・・」方は、脱毛クリームやせっけん的なものを使うとよいですよ。

 

 

Jomoly(ジョモリー)


ジョモリーは石鹸です。使われている成分が毛や毛の根っこのところに働きかけるので、だんだんと毛が細くなってくるということです。

 

脱毛クリームや、脱毛器のように、ごそっと、けがなくなるわけではないですが、普段のボディソープをジョモリーに変えるだけで毛が細く生えにくくなってくるので、使う価値はあると思います。

 

有名女性誌やSNSで結構褒められているので、使い続ければ効果がありそうですよ。
毎月300名までキャンペーンが適用されます。
>>ジョモリーの詳細はこちら

 

 

メンズ専用 NULLリムーバークリーム


明日海に行くのに、体の毛がボーボーで、すぐに除毛しないといけない!!!
とか、とりあえず手っ取り早く除毛したいという場合はNULLリムーバークリームが良いと思います。

 

5分で除毛できますし、除毛クリームの割には肌への負担もかなり少ないので結構良いかなと個人的には思いますね。

 

ただ、また生えてくるので、除毛とかの手間を省きたいならやはり脱毛器が良いと思いますけど。。

 

期間限定キャンペーンだと、割引などもあるので終わる前に早めにチェックしておきましょう。
>→剛毛_・短毛・ムダ毛に対応!NULL脱毛クリームの詳細こちら

家庭用脱毛器の歴史と今買うべき、おすすめの脱毛器。

家庭用脱毛器は、エステサロンと同じ脱毛が気軽に自宅でできると人気になっています。

 

大手の通販ショッピングモールの家電ランキングでも一番売れている商品は家庭用脱毛器なので、かなりのブームになっているといってよいと思います。家庭用脱毛器は、ここ10年くらいの技術の進歩で一気に使いやすくなりました。

 

家庭用脱毛器の歴史

 

・2005年以前:エステサロンの脱毛が中心
・2005年くらい:家庭用レーザー脱毛器が販売される。
・2008年くらい:エステサロンで流行っていた、フラッシュ脱毛(光脱毛、IPL脱毛)が家庭でも使えるようになる。
・2011年くらい:フラッシュ脱毛器がさらに使いやすくなり、カートリッジを代えると美顔器としても使えるようになる。

 

といった感じで、現在の主流は、カートリッジ式のフラッシュ脱毛と美顔器の2つの機能を備えたものが人気です。肌への負担も最新式になるにつれてやさしくなってきています。

 

脱毛器&美顔器としての商品が増えてきて、美顔機能と全身脱毛が同時にできると女性、男性共に爆発的に売れているというトレンドがあります。

 

しかし、一見同じように見える脱毛器でも、使い勝手が悪かったり、コストパフォーマンスの悪いものがあるので、買うときは注意が必要です。このページで紹介してある脱毛器は、ロングセラーで定期的に改良やリニューアルされているので性能的には群を抜いている脱毛器ですよ。