医療脱毛と脱毛エステはどう違いますか?

医療脱毛と脱毛エステはどう違いますか?

脱毛というと全部同じ気がしますが、医療脱毛と脱毛エステの「脱毛」ちょっと違うので解説したいと思います!

 

無駄毛の処理など脱毛する時には、身近にある脱毛サロンなどを利用する事がありますが、脱毛の方法により医療脱毛と脱毛エステと呼ばれる無駄毛を処理するだけの所に分かれます。

 

医療脱毛は、医師免許を持っている所で、医療行為として永久脱毛が可能な所になります。無駄毛の原因ともなる毛の生えてくる毛根を処理してしまう物で、毛根を破壊してしまうのです。

 

レーザーなどで行うのが一般的ですが、威力の強い出力の放射により毛根を破壊してしまい、同じ場所から毛が生えてこないようにしてしまうのです。その為に、医療行為として取り扱われます。効果は、言うまでも無く毛根を壊してしまうので、永久脱毛と呼ばれる無駄毛の処理には最適になります。

 

部位によっては麻酔を使って脱毛するくらいなので痛みのコントロールもそれなりにききますしね。

 

。これと違い脱毛エステと呼ばれる無駄毛の処理は、一時的に無駄毛を無くすだけと言っても過言では無いのです。医療脱毛と同じようなレーザーを使い行う事もありますが、レーザー出力が弱く、毛根に直接作用する物では無く、市販されているレーザー脱毛器とほとんど変わらないです。

 

脱毛エステは、医療行為にあたらないので、医師免許が無くても行う事が出来ますが、永久脱毛と呼ばれる毛根破壊による脱毛をする事は出来ないのが事実になります。

 

ハイパワーレーザー脱毛器を使い、永久脱毛を謳っている脱毛エステは違法行為となるのです。

 

 

価格的には

 

医療脱毛>脱毛エステ

 

効果的には

 

医療脱毛>脱毛エステ

 

です。ただ、脱毛エステで十分という方も結構多いのも事実なのがこの業界の複雑な所です・・・。

 

 

男女兼用の脱毛器は自宅でできる脱毛器なので、脱毛サロン寄りの技術の脱毛器となります。

 

ただ、トップページで2番目に紹介されているトリアという脱毛器は、アメリカの医療脱毛の技術を応用したレーザー脱毛器なので国内の他の脱毛器よりも脱毛効果が高いのが特徴です。

 

アメリカでは医療機器として販売されています。

 

詳しくはトリアの商品解説を参照してみてください。

 

男女兼用脱毛器ならこれが良いと思うよ(トップページ)